ガジェット

色々出てきました

携帯各社秋冬商戦の幕を切って落とそうとしているわけですが、docomoが先日新機種発表会を開きましたね。スマートフォンは合計で10機種といつも通りdocomoは多数の機種をそろえた形となりました。流石docomoというべきかね?iPhoneを取り扱い始めて若干魅力的なラインナップが減ったと感じていたけど、今回のラインナップはなかなか良いのではないかなと個人的には思ってる。

何より、Xperia Z5シリーズ全てを揃えたところは流石というべきでしょう。他のキャリアではZ5のみを扱うようですが、docomoではCompactとPremiumどちらも扱うという。まぁ、Premiumは売れるかどうかわからないところだけどCompactについては売れるんじゃないかなと思ってる。スマートフォンが巨大化していく中でやはり5インチ以下の機種は貴重な存在になると思うね。

そういった意味で言うとAQUOS Compactも今回なかなか売れ筋になるのではなんて考えも。今までもシャープは5インチよりちょっと小さいサイズをdocomo向けとして出してはいたけどイマイチ気合が入った機種ではなかったからね。デザインも野暮ったかったりもしてたし。でも、今回のCompactに関してはZETAを文字通りCompact化した感じだしスペック的にも見劣りはしないでしょう。デザインもツートンカラーでカッコいいしね。この小ささで倍速液晶にFHDを積んできたのは流石かな。因みにZ5 CompactはHDだったりする。

あと、意外だったのはGalaxyだね。今回Noteシリーズは投入せずタフネス仕様を選んだみたい。プレミアムの領域はGalaxy S6シリーズに任せようという考えなのかね。しかし、タフネスしようといえば過去にもGalaxy S5 Activeを投入したこともあるけど意外と人気があったのかね?ただ、この機種スペック的にはローエンドモデルクラスであり海外には存在しない機種だったりするのよね。S6 Activeという選択肢もあったはずなのにここは少し謎なところである。そして今回の機種についてもSAMSUNGロゴは無いのである。

まぁ、富士通は置いておこう。

そんな感じで色々な機種が発表されたわけですが、それ以上に個人的に気になったのはHTCのDesire EYE,Desire 626の国内投入よね。最近のDesireシリーズはポップでかわいらしいし良いなーと思っていた機種の一つなんだよね。Desire EYEについてはカメラボタンも用意されていてカメラ機能をフルに使うのに適した機種だよね。6万円近くするところに若干抵抗があるけど欲しい機種の一つではある。あと、BlackBerry Passportをビックカメラが販売するという点も少し気になるところである。

SIMフリー市場もにぎわって機種がたくさん出てきている今日だけど石川ではそういった機種を触る機会がないのよねぇ…。悲しすぎます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください