ガジェット

ようやくこの時が!!

先日のWindows 10 Partner Device Media Briefingにおいて現在販売されているマウスコンピュータ、開発を発表しているFREETEL、THIRDWAVEに加えてacer、VAIO、NuAnsの3社がWindows 10 Mobile開発パートナーに追加されましたね。acerに関しては最近Win10Moの動きも活発で日本投入もあり得るみたいな話だったので驚きはなかったですが、VAIOに関しては驚きを隠せませんね。ついに本当の意味でのVAIOフォンが発売されるんですね。ただ、法人向けということで個人向けではないようで。ちょっと残念ではあるけど多分個人向けにも売られるよね。

そして聞きなれないNuAnsっていうのはiPhoneやXperia向けのアクセサリを作っている会社の中の1つのブランド名らしい。大きな会社の名前としてはトリニティっていうのだそうで。そして、このNuAnsの端末非常に特徴的なデザインを持っているのが気になるところよね。Win10Moに限らず今までのスマートフォンにはないデザインよね。しかも、この端末リファレンスモデルとかではなく1からの設計とのこと。気になるね。

acerに関しては今回はLiquid M330を展示していたようだけど是非Jade Primoを持ってきてほしいところだよね。今のところすべての端末がValue Phoneレンジだからね。Lumiaの登場は今のところないとの話なのでどこか1社くらいはPremium Phoneを投入してほしいところだよね。

で、どこかの会社にはPhabletを販売してほしいね。PhoneとしてはMADOSMAで満足しているのでしばらくは新しいのを買う気はないんだけどさ。でも大型機種もあっていいかなと。平日会社があるときはポケットに形態を入れて歩くのでMADOSMA。休日はカバンに入れて歩くのでPhabletみたいな使い分けできそうだし。何気にカバンに入れて歩くなら大型機種でも問題ないのかなっていうのはXperia Z Ultraを所持してから思ってる。

Windows 10になってからMobileも動きが活発でWindowsで身の回りを固めたいと思っている人間からしてみれば非常に歓迎すべき状況だね。あとはMicrosoft Band2が日本に来ればいいのになーって感じ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください