ガジェット

ついに来ましたWindows 10 Mobile!!

今までWindows 10 Mobileにはアップデート可能の予定ですというやや若干な表現だったMADOSMAですが、11月9日ついに正式発表されました。いやー、これで確約された感じですね。安心です。そして、さらに意外なことにMADOSMAには今後W10Mをプリインした状態で販売されるようです。これ、もしかするとFLEETELがW10M最速投入を目指しているようだけど結局MADOSMAの方が早く来ちゃうんじゃないのかななんて思えてしまう。まぁ、W10MについてはMicrosoftが正式展開日を発表していないし、メーカも発表できないところなのかもしれないけど…。

そして、ここでさらに驚くべきこととしてはイノベイタープログラムを考えているということ。そう、正式配布前にテストビルドではあるもののW10Mを一足先に活用できてしまうのです。これ、デベロッパーじゃないと参加できないのかなぁ。イノベイターと名前がついているのだからそうじゃなくても参加できそうな雰囲気だけど。ぜひ開始されたら参加したいね。

なぜ、W10Mにしたいかと問われれば、色々とあるよね。マップはようやく使い物になるようになるし、アプリについてもユニバーサルアプリが運用できるようになる。そしてCortanaさんがやってくるでしょう。色々と今のWPよりも便利になるもの。早くW10Mにしたいね。

あと、需要があるかどうかわからないけどWindows PhoneにおけるY!mobileのMMS設定について書いておこうかと。設定としてはMMS APNを編集を開き下記設定をします。

wp_ss_20151111_0001

一応これだけでMMSの送受信が可能になります。ただ、受信は比較的すんなりいきます。問題は送信。WPに標準搭載されているメッセージングアプリは基本SMSとして送信しようとします。宛先にメールアドレスを入力してもSMSとして無理やりにでも送信しようとします。で、これをどうやってMMSとして送信するかというと添付ファイルをつけるのです。そうすればMMSとして送信できます。

といっても、MMSなんて今の世の中使う機会なんてないので問題ない話かもしれないけどね…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください