ひとりごと

戦友

先週の土曜日は昨年の10月に突然のお別れとなってしまった、大学時代からの友人を偲ぶ会に参加してきました。初めてその訃報を聞いた時には趣味の悪い悪戯だなぁなんても思ったけど、そんな訳もなく。それでも、なかなか受け入れられることができなくて、ひょっこり現れるんじゃないかとか思ってしまって。でも、先日の偲ぶ会で彼を思わせる曲を演奏したところに彼が居なかったっていうので、あぁ、本当にもう会えないんだなって思っちゃって、ようやくしっかり受け入れることができた感じがしました。でも本当に、いろいろな人とつながっていたんだな―っていうすごい奴だなって感じだね。年齢も性別も関係ない感じだもんねぇ。ほんと、早すぎるよ。

「戦友」っていうのはガンダムのゲームでの話。私がふと誘ったバーサスシリーズにハマってくれてタイマンでよく戦ったものです。色々と実践を積んで、戦うたびに強くなる彼のシャゲとターンエーは忘れられないなぁ。ゲームで見ると思いだしてしまう。もっともっと戦っていきたかったなぁ。

彼とは泣いて笑って色々したなぁ。まぁ、湿っぽくなってしまうのは彼も望んではいないと思うし、彼との思い出は楽しく暖かく持っていきたいと思う。近いうちにお墓参りにも行きたいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください