ガジェット

Word Mobileの怪

Windows 10 Moible搭載機種が沢山出てきて、特にヤマダのCMでパソコンのように使えるみたいな印象がありますが、どうにもまだ不具合っぽい感じの部分は残っているようです。てか、ヤマダのCMはあたかもフルスペックのWindows 10が携帯に乗っているかのような宣伝だよなぁ。あれはよくないと思うのだけれど。それならF-07Cを売らなければ話になりません。てか、スマートフォンにキーボードやマウスがつなげられるってAndroidやiPhoneでは至って普通なような気がしないでもないのだけれど…。

さて、そんな細かいところはいったん置いといて、今回の一件。気が付いたのはMADOSMAにキーボードをつないだ時のこと。これがつなぐ前の状態。wp_ss_20160212_0001そしてつないだ後がこの状態wp_ss_20160212_0003お分かりいただけただろうか。そう、違いは下の黒い帯。これ、IMEの変換候補が表示されるエリアなんだけど、キーボードを繋いで何か一文字入力すると、この帯が表示されてしまう。これ、画面全体が持ち上がっているなら問題ないのだけれど、表示に覆いかぶさるように表示されてるんだよね。なので、画面の下の方が見えない状態になっているの。これで、何が問題になるって、下の・・・が押せないので、フォント変更等が不可能になるのです。最初選ばれていたフォントが謎の行間を持つフォントだったので変更したかったんだけれど、キーボードを繋いだ状態じゃ変更できなくて最初焦ったのよ。こうなってしまった場合の解決方法としてはキーボードの接続を解除し、タッチ用のIMEをいったん表示させると・・・が表示されるようになります。まだまだ、調整不足って言う印象だね。これはフィードバックしましょうね。

以上、ちょっとしたWindows 10 Mobileのお話しでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください