ひとりごと

インフルエンザでした

どうもこんにちは。先週木曜日からインフルエンザでダウンしてました。正確に言うと水曜日の午後からというべきかもしれないですが。火曜日の夜に咳が出だして、そのまま体調はジェットコースターのように悪くなっていきましたね。水曜日の夜の時点で39.0℃あって、翌日も同じくらいあったら会社休もうと思ってその日は寝たんだけど、案の定次の日も38.5℃以上…。ただの風邪だと思ってはいたけど、時期が時期だけに会社を休み病院へ。

病院へ行って熱を測ってもらったら、まさかのベッド待機。初めて病院へ行って殆どをベッドで過ごすという体験をした。問診と診察を受けてその後インフルエンザの確認検査へ。凄く長い綿棒のようなもので鼻の奥の粘膜を取られるという。看護婦さんなかなか情け容赦ない深さまで突っ込んできますねあれ。で、診断の結果インフルエンザA型という結果に。あれだけ何書いてあるか分からないカルテに楷書でインフルエンザA型って書いてあるのは衝撃的だった。話を聞く前に、「あ、私インフルエンザだったんだ」って思った。

インフルエンザといえばタミフル!!って思ったんだけど、お医者さんの意向によりタミフルは今回お預けでイナビルという吸引型のお薬になりました。タミフルは私がかかったお医者さん的におすすめできない感じだった。初めての吸引型のお薬でしたけど、難しいですね。凄い粉っぽい。咳き込みそうだけど咳き込んでしまったら、折角吸引したお薬を吹き出してしまいそうで…大変でした。

それから5日間とにかく横になってました。最後1日くらいは横になりすぎて気持ち悪かったよ。日曜日には熱も下がって月曜日、火曜日はだいぶ楽な感じでしたね。

もうかからなくていいかなって思ったね。症状はそれほど酷くなかったんだけど、外に出られないってのがなかなか酷でしたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください