ガジェット

新たに2つ

私がインフルエンザで寝込んでいる間に日本国内に投入予定のWindows 10 Mobileが2機種も増えていました。驚きです。海外ではLumia以外のW10M機種は盛り上がっている感じがしませんが、日本国内ではやけに盛り上がってますね。この勢いが今の間だけで終わらないことを願うばかりではありますが。

さて、新たに追加された機種というのがHP Elite x3とmause MADOSMA Q601ですね。Elite x3に関してはLumia 950 XL以上のハイスペック機となっていますね。詰め込めるもの全部詰め込んでみました!!みたいな感じ。デザインについても本体下部のスピーカー部がアクセントになってていい感じですね。ただ、あのスピーカーデザインHP見てると画像によって向きが違うのが気になるところではあるけど…。あと、指紋認証はいったいどの位置に付いてたんでしょうか?いまいちわからなかった気がする。オプション扱いなのかな?他にも面白い機能としてはノートドックというものをオプションで用意していること。これは、Continuum用のオプションで新たな試みだと思います。誰もがノートPCを持ち歩けばと思ったかもしれないけど、法人運用という点で考えれば、情報端末が1台で済むようになるというのは、損失等のリスクが小さくなるので良いのかもしれないですね。HPオリジナルのリモートデスクトップのようなx86系ソフトが動かせるアプリも用意されるようですし、情報セキュリティという概念で考えれば、端末にデータを残す必要がないというのは非常に優秀な話なんじゃないでしょうか。リモートデスクトップとContinuumを活用すればWindows 10 Mobile端末だけで仕事ができるといっても過言ではない状況も生まれてくるのかな?

そしてMADOSMA Q601は開発中とされていた大型タイプですね。チップセットはNuAns NeoやVAIO Phone Bizと同じ617のようですね。そのため無線によるContinuumに対応するようです。QiやHelloには対応しなかったもののNFCを搭載してきたあたりは流石というべきでしょうか。VAIO Phone Bizの物足りなかった感を見事に埋めてくれた機種になったと個人的には思ってます。

Elite x3についてはauが法人向けに扱うことを公言していますが、個人向けには販売されないんでしょうかね?いろいろ見てると個人販売チャンネルもありそうな感じですがどうなるんでしょうかね?個人的には6インチ級、Qi、NFC、Helloと欲しい機能がすべて詰め込まれてるので多少高くても手を出そうかと考えていますがどうなることやら。

一方MADOSMA Q601は初代MADOSMA同様気軽に手に入れることはできるでしょうね。Elite x3が手に入らなそうな場合はこちらが優先度高い形になりますね。デザインも良いしこれはこれで欲しくなっちゃう機種ですね。NFCが付いたので電子マネーの残高確認は可能だしね。

今回の彗星のごとく現れたElite x3のおかげでAcer Jade Primoは影を潜めた感じになってしまったね。ただ、完全に埋もれてしまったかと言われるとそうではないと思うよ。カメラは21MP/8MPだったり、ハイレゾ音楽が再生出来たりエンタメ機能は他の追随を許さないスペックになってると思うし。頑張っては欲しいかな。

もうすでに死んでいるなんて言われるWindows 10 Moibleですが、これから頑張って盛り返していって欲しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください