ひとりごと

演奏会と美味と山道と

先週のお休み、土曜日は第18回新潟県学生ウインドアンサンブルの演奏会を聴きに行ってきました。お客さんとして足を運ぶのは2回目となります。道中の天気も悪くなくいい感じで会場入りできた感じでしたね。吹奏楽の演奏会なんて12月以来だったのですごく気分が晴れる感じだったねー。やっぱり楽器の音って良いよねぇ。そして学生ウインドの規模の大きさは中々体験できるものじゃないしね。80人以上がステージに乗るなんて、尋常じゃないものね。迫力もあるけど、あの人数がまとまっているっていうのが一番すごいことだと思うわ。本当に音楽が好きな人が集まってるんだなって思える団体だよ。

長岡に行く最大の目的はもちろん演奏会な訳ですが、折角の美味しいものが多い長岡。楽しまなくちゃ、というわけでお昼は知る人ぞ知る金子屋へ。凄く久しぶりに行ったけど、あの声の高い店員さんがいまだに働いていて懐かしいって思ってしまった。相変わらずの量と旨さで金子屋は最高だなって再認識。あんな定食屋さんが石川にも欲しいところだぜ。

演奏会が終わった後には楽器も吹いていないけど打ち上げのような飲み会があるわけで。まぁ、私は同期の中では珍しい日本海側の人間なのでこういった時にしか飲みなんてできないのでいい機会である。で、1次会まで時間があるねというわけで同期3人で0次会を行うことに。どこがいいかねぇなんて話をしていると、アオーレの前に日本酒バルの文字。1次会までの時間があまりない我々のまさに欲しているものじゃないかということで入店。新しめの感じがするお店でした。出されるお酒は基本日本酒だけどすごくスタイリッシュな感じだった。私は一番Lightに設定されていた秋田の亜麻猫というお酒を頂きました。凄くあっさりとした感じで飲みやすく美味しいお酒でしたね。おつまみとしてはさっと出てくるいぶりがっこと鳥のささみの燻製の2品。いぶりがっこも秋田の名産で秋田秋田してました。旨い!!お店の名前はカネセ商店というお店だったね。是非また行きたいお店だ。今度は開きをおつまみに日本酒を頂きたいものだ。WP_20160305_18_27_54_Proこれがそのお店の雰囲気。何ともおしゃれな感じである。同期の2人も負けず劣らずお洒落である。

ここで良い感じにひっかけた後に1次会会場であるBiSTRO BOULEAU BLANCへ。小さなお店だったので我々で貸し切りになってました。お店貸し切り、なんか良い響きですね。お料理もお酒もおいしかったですね。ラタトゥイユが個人的に一番お気に入りだったかも。あと、肉料理の添え物で出てくるマッシュポテト。これもまた超絶うまかった。お酒もカクテルとかは良い感じにできてましたね。濃すぎず、薄すぎずって感じ。色々お話しできて面白かったな―。

そのあとは2次会でPASSAGEというお店へ。壁にずらっと並ぶお酒の瓶は圧巻ですね。世の中こんなにお酒があるのかって感じ。私はヘーゼルナッツリキュールのフランジェリコを飲みました。ミルクで割るタイプのお酒ですが、カルア同様お酒って感じしないねー。ヘーゼルナッツって感じ。美味である。そこではもっと濃いというかヘビーでディープなお話しをしたような感じ。

そのあと締めのラーメンをなんて思ったけど、いったお店は人がいっぱいでは入れず。そのあともう1店舗回ってみるも閉店で食べれずじまい。仕方がないのでホテルの自販機でカップラーメン買って食べようと思ったら小銭が財布になくて、ならお札でと思ったら1万円札しか入ってなくて悲壮感に打ちひしがれてしまったのは内緒です。

次の日は昨日のラーメンリベンジということで大学時代によく行った勝龍へ。お昼に行ったことって実はあまりなくてこんなに混むのかって印象だった。まだ11時30分だったのに。今回はバターコーンラーメンをいただきました。

写真としてはこんな感じ。なんかおまけでメンマもらいました。これも美味。しかし、ここのラーメンは盛りが良すぎですね。旨いけど、食べれちゃうけど(笑)

そのあとは前回海側を攻めた道の駅巡りを山側から攻めてみました。いった道の駅は以下の通り。

これに加えてちぢみの里にも行ってます。今回のスタンプラリーでついに30個を超えました。これで第1段階突破ですね。第2段階に行くにはあと20個必要なのでなかなか難しいかなぁという印象ですけどいけるかな?この道の駅やすづか行く途中の道が非常に狭かった。すれ違いができないんじゃないかって感じの道だったよ。途中車が来なかったのが救いだった。てか、なぜガードレールがない道がひたすら続いていたのだろうか?どう考えても欲しい道路だったんだけれど。

今回の長岡旅行もなかなか楽しい旅になりました。やはり遠出、人と会って飲むというのは楽しいですな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください