ガジェット

ようやく配信

ようやく配信されましたね、Windows Phone 8.1からWindows 10 MobileへのOTAが。大分遅れた感じだよねぇ。MS側の準備が整わなかったって話だけど、それでもLumiaに並んでMADOSMAが第1陣として配信されたのは素晴らしい話だと思うけどね。ただ、Lumiaについても第1陣ですべてに配信されたかというとそうでもないみたいね。Lumia 1020なんかはカメラ回りなんかが特殊なんですかね。他にもLumia 1520の廉価版とされるLumia 1320も外されてるんですね。あとはBLUの機種も対応になってるんですね。選定理由がよくわからん…。

他にも最近になってLINEが更新されたりTwitterが更新されたりとW10Mのアプリ回りもそこそこ賑やかになってますね。LINEもTwitterも単に更新がされたわけではなくUWPになったようですね。LINEはAndroid Wareとの関係でログインできてないですが、Twitterは見た目が全く一緒になったね。ただ、タブ間をスワイプで移動できなかったりと使い勝手は劣る感じ。動画なんかも勝手に再生されてしまうおかげでちょっと動きがガタガタになったりするし。そして何故か色を設定する項目が見当たらないので更新前のテーマが適用された状態という。やはりまだ足らない感じのところはある感じだね。

さて、今回は〆に私のおすすめアプリでも。今回紹介するのは他のOSデバイスとのファイルのやり取りアプリ「Send Anywhere」このアプリはAndroidやiOS、Windows向けがあって、多方面でファイルのやり取りができます。まぁ、AndroidやWindowsとの間ではBluetoothを使うことができるのであまり出番はないかもですが、iOSとのやり取りでお世話になってます。相手も同じアプリを入れる手間はあるけど、入れてしまえば送るファイルを選んで、受け取る側で6ケタの文字を入れるだけでファイル交換ができます。どうやらGPSも使っているようで、近くに端末があればそのコード入力もいらないという。iOSとのファイル交換で困ったってことがあったら入れてみるといいかもしれませんよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください