ガジェット

ついに正式発表です(突然)

なんだか今日唐突にAcerのハイスペックW10M端末であるJade Primoが日本投入が正式に決定したらしいですね。去年9月に発売され他機種なのでちょっと古い感じがしないでもないですけどねぇ。Snapdragon 808というのもねぇ。同じく日本で発売が予定されてるHP Elite X3がsnapdragon 820ってなると余計見劣りしてしまうよね。発表当初はLumia 950と匹敵するレベルであり日本投入も示唆されてて盛り上がったけど今となってはCPUもちょっと前のものになってしまうし、Windows Helloにも対応してないしとハイスペックの割には色々と足りてない雰囲気を感じてしまうよねぇ。これでElite X3よりも発売が遅くなってしまったら選択肢としては選ばれる可能性は低くなってしまいそうだよねぇ。まぁ、Elite X3がコンシューマ向けに発売されるかどうかはいまだに不透明なところではあるので、確実に手に入るとなるとそういった意味では期待感は出そうですけど。あとは6インチクラスにくらべれば小型化されるのかな?

まぁ、国内で早くハイスペック機種が手に入るようになるといいですね。何より有線Continuumに対応する端末はまだないですからね。これをJade Primoが先に取るのかElite X3になるのか楽しみに見守ってみましょう。それに、今回スペック等については明らかにされなかったところを見ると、もしかしたら日本向けには何かほかのチューニングをしてくる可能性もあるしね。そういった期待感を持ってみようかなと思ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください