ガジェット

まだまだ来ないAnniversary

Windows 10向けのAnniversary Updataは予定通り行われましたが、結局Mobile向けのアップデートはいまだ行われずという状態ですね。一説による今日何て話もありましたが、ふたを開けて見ればInsider Previewのアップデートが行われただけという。ただ、このアップデートいつものようにFast ring向けのみではなくSlow、Release ring向けにも配信されたところを見るとこれがほぼ完全版ということになるんでしょうかね。あとは、正式配布を待つのみといったところでしょうか。8.1から10になった際もMobileは若干遅れが発生していたこともあるので、今回もですかという少し残念な気持ちになってしまいますね。次期アップデートもPC版に比べると遅れるとのことですから少し心配ですね。Insider Previewの最新マップアプリではコンパスが復帰しているとのことなのでそこも気になるところなのですが。

というか、世界では低迷の坂道を転がり続けているW10Mですが、日本国内ではニッチな層に売れこみされて広がりそうな感じなのに未だにマップアプリが音声ナビに対応しないのはいったいどういうことなんでしょうかね?サードパーティーのアプリも無いし公式アプリが頼みの綱なのにそこがいまだに対応できないというのは残念である。ルート検索はできているのだからあとは喋らせるだけだと思うのだけれど、そこが難しいところなのかなぁ?

W10Mといえば最強のスペックであるElite X3も海外ではプレオーダーが開始されたりと賑わってますが日本国内では情報が出てこないですね。そろそろプレオーダーが始まっても良い頃合だと思いますけどねぇ。ドック付きで8万程度になるのかなぁ?AcerのJade Primoがドック、マウス、キーボード付きで10万円なのでいいところなんじゃないでしょうか?てか、Jade Primoの周波数の合ってなさはいったい何なんだろうか。発売までに時間かかりすぎてる割にはローカライズ全然できてなくて笑える感じ。Windows Helloも使えないし私的には何もビビっと来るものないですね。確かに5.5インチというサイズは片手で操作できるぎりぎりのサイズかもしれませんが。

謎の盛り上がりを見せている日本でのW10M。今後の展開に期待しておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください