ひとりごと, ガジェット

そんなに安いものなのか

今日、奥さんが着なくなった洋服を売りに行きたいというので、私も要らない端末を売りに出すことにしました。今回売りに出すことにした端末としては「Nexus 5X」「Zenfone5」「205SH」の3台です。最近Blackberry KEYone Black Editionを購入したのでもうPhoneサイズのAndroid端末はいらないかなーと思ったのが選別の理由です。他にもWindows 10 mobileのElite X3やMADOSMA Q501なんかもいるけど、なんだかこの辺は手放すのが惜しい気がして今回は止めておきました。

別に買取金額は気にしていなかったので洋服なんかも買い取ってくれる総合的な買い取り業者のWonderREXに売りに行きました。洋服の点数もあったこと、買取査定が込み合っていたこともあって40分程度待たされました。結果「Nexus 5X:2,500円」「Zenfone5:1,200円」「205SH:50円」でした。まぁ、高く買い取ってくれるようなところでもないだろうし、状態も普通レベルだったんだけど205SHの50円には衝撃を受けましたね。ずいぶん昔にゲームボーイポケットを10円で買い取られた時の衝撃を思い出しましたね。買い取り業者の値段の付け方って謎ですよね。数日後あの端末たちがどれくらいの値段で売りに出るのか楽しみでしょうがないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください