ガジェット

Surface Pro 3を初期化しました

つい先日Surface Pro 3を初期化しました。実はWindows 8から10にアップデートしてからどうも調子が悪い。時折勝手にアプリが落ちたり、スリープからうまく復帰できない等若干使い勝手が悪い状態が続いていました。初期化したらよくるのかなーとも思っていたのですが、どうにもやる気が起きずやってきませんでした。ただ、先日ふと、やろう!!となって初期化を実施しました。Surface Pro 3上には大したアプリはインストールしていない、ファイルも殆どOneDrive上に保存しているので初期化してもあまり困ることはありません。

いざ初期化してみると、色々発生していた不具合は発生しませんでした。効果抜群です。IEもフリーズせずに使えるようになりました。ただ、初期化する際にCortanaが喋りながら色々サポートしてくれるようになっているという点には驚きましたね。今まで、淡々と進むだけだったWindowsのセットアップが賑やかになった印象です。良いか悪いかは別としてね。でも、声で先に進めるところが何か所かあったけどマイクが反応せず使えなかったのは残念かな。

ただ、謎なのはOfficeを再インストールしたらOffice 365になったところかな?再インストールする際にOffice Home and Business Premiumから再インストールじゃなくてOffice 365サービスからインストールしたからでしょうか。Surface Pro 3を購入した際についてきたOffice Home and Business Premiumのサブスクリプションは更新してるけどそれでついてくるようになったのかな?AccessとかPublisherとか元々なかったやつもインストールされてるんだよね。いまいちこの辺説明してるページをMicrosoftのサイトから見つけることができなかった。まぁ、なんかライセンスがーとか出てきたら入れなおせばいいんだよね。しばらく様子見。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください