ガジェット

Galaxyも折りたたみ

今日SAMSUNGはGalaxy S10シリーズを発表したわけですが、それに合わせ折りたたみスマートフォンのGalaxy Foldも発表したようですね。ちゃんと日本語サイトも公開されているようで商品紹介動画も公開されていますね。

今まで他のメーカから発表されているような外開きタイプではなく内開きタイプのようです。しかも閉じた状態でも非常に細長いですがディスプレイが用意されているので操作が可能なようです。基本は開いて使うことが想定されているんでしょうが、閉じた状態でもある程度操作できるというのは非常に好印象ですね。ガラケーのサブディスプレイのような扱い、なんか懐かしい感じもしますね。

色物でありながらカメラはGalaxy S10同様3眼カメラだったり、閉じた状態でも開いた状態でもインカメラがあったりと抑えるところは抑えている感じですね。これでペンでも使えればさらに最強だったのかもしれないですがさすがにそこまではしなかったようですね。Galaxy Noteの仕事を奪うわけにはいかないですもんね。

ただ、値段は20万円以上と驚きの値段ですね。画面が約3つあるような感じですもんね。そりゃそれだけするかって感じ。しかし、今年からフォルダブルスマートフォン流行り出すんでしょうかね。小さなRで折りたためるOLEDの量産目途がだったってことなのね。でも、まだぴったりと折りたたむのは無理でヒンジ側は少し隙間が空くようね。この隙間がなくなる時代が来たら本当にすごいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください