ガジェット

moto g6 plusを買いました

docomoに乗り換えた際に2画面スマホM Z-01Kを一括で購入して使い続けてたんですがやはりちょこちょこ起こるセンサ死亡不具合と重量に耐えきれずmoto g plusを購入してしまいました。なぜこのタイミングでほぼ1年前の機種に手を伸ばしたのか。気になる人もいる?でしょうからせっかくなので記事にしとこうと思います。

そもそも買い変えをするに当たり条件としては5万円以下の機種&docomo VoLTEが使えるを必須項目としました。VoLTEはね、体験するまでは大したことないだろうと思ってたんですけどいざ使ってみるとこの高音質は大きいですね。特に車でカーナビとのハンズフリーで使うと音質の差は歴然です。

そういう条件を考えた際に候補としては最終的にmoto g6 plusとHUAWEI nova 3に絞られていきました。スペック的な面で言えばnova 3一択なんでしょうけど、最終的にデザインとNFCが使えるという点でmoto g6 plusを選びました。

デザインという点については非ノッチかつ指紋センサーが前面というのが決め手ですね。個人的にノッチは好きじゃないのでベゼルが多少太くなっても非ノッチがいいです。あと、指紋センサーも裏面よりは前面、もしくは側面が良いですね。裏面だとロック解除するのに端末を持ち上げないといけないですからね。

あと、NFCが使えるというのも決め手でした。おサイフケータイじゃないのにいるの?って思う人もいるでしょう。でもね、NFCがあるとFeliCaの残高が読めるのよ。読めると読めないじゃ大違いよ。あと、楽天EdyはこのNFCを使ってチャージすることも可能です。私の会社は社食がEdy払いのみなのでスマホのNFC使ってチャージできるのは結構便利なのよね。Edyチャージャーもあるんだけどわざわざロッカーに行って財布とってきてなんていうことをしなくて済むので便利ですね。

そんな2点が大きな決め手でした。裏面のカメラの出っ張りはちょっと大きすぎるような気がしますが机に置いたとき少し斜めになるので画面が少し見やすかったり持ち上げやすかったりするのでプラスマイナスゼロでしょうな。

そんなmoto g6 plusと仲良く2年間やっていきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください