ひとりごと

猫のいるバラ園「ドリプレ・ローズガーデン」に行ってきました

 タイトルのとおりですが、猫のいるバラ園に行ってきました。1匹どころじゃないですよ、園内には猫が好きに闊歩しています。近づいても特に逃げるわけでもなく、逆に近づいてくる子もいるような人馴れ様でした。さて、そんなバラ園ですが千葉で猫がいるバラ園なんていうと結構有名なようですね。

場所はドリプレ・ローズガーデン。君津の山奥にあります。

入り口がちょっと狭いのですれ違いできるかどうかドキドキする一本道です。駐車場は結構広めなので余裕があります。

 お店に入ると先ずは雑貨などが売っているコーナーが広がります。その先のカフェで入場料を支払います。入場料は季節によって値段が異なるようです。バラが最盛期のときが一番なのでしょうかね、我々が行ったときはバラの数が少なかったので比較的安かったです。入場料を支払い入場シールを貼ってもらったらいざ猫たちの待ち受けるバラ園へ入園です。

園内のいろんなところに猫ネコ(=^・^=)です。バラを見るというより猫を探して歩いてバラを見るという感じでした。皆撫でても怒ることなく好きに触らせてもらいました。夏なのでちょっと少なかったですが、きれいなバラももちろん咲いていましたよ。

 さて、園内をぐるっと一周猫を触りまくった後お腹が空きましたのでカフェでお昼を頂きました。

あら、妻がトイレに行っている間に黒猫が席取りをしてくれました。

このあと料理が来る直前にテーブルに乗ってしまったので私の手で強制退場させて頂きました。

私はクリームスープスパゲッティとローズサイダーを、妻はクラッシュレッドのペペロンチーノを注文しました。

こういったカフェのご飯ってちょっと量が少ないなーなんて思うことがあるのですがいや全く、非常にボリューミー、かつ美味しいスープパスタでした。器も木の器で味がある感じでした。ローズサイダーもほんのり甘い香りがして良かったです。何より綺麗。近くの人がカレー食べてて非常に良い匂いがしてたので次はカレー食べてみたいと思ってます。

そのあと再び園に戻り更に猫を触り至福の時間は終わりになりました。ここまた行きたいですね。近くに大江戸温泉物語もあって立ち寄り湯するにはベストな場所です(実は行ってきました)皆さんも是非猫がお迎えしてくれるバラ園「ドリプレ・ローズガーデン」行ってみては如何でしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください