ガジェット

Apple StoreでiPhone11を買った話

私のではなく妻のですが、Apple StoreでiPhone11を購入してきました。いやー、まさか私の人生なかでSIMフリーのiPhoneをApple Storeで購入する日が来るとは思いもしませんでした。今回SIMフリーのiPhone購入の経緯としてはこんな感じ。

妻がiPhone6sからAndroidのP20 Proに機種変更したものの馴染めずiPhone 6sにSIMを戻して使っていたのですが、こちらも限界を迎えてバッテリー持ちなんかが悪くなってきてました。P20 Proをドコモの下取りプログラムに出せば残債をほぼ帳消しにできそうだったので意気揚々と在庫があると記載されていたdocomoショップに乗り込んだんですが機種変更待ちの人数が多く当日の案内は難しいかもしれないとのこと。その後色々考えた後Apple StoreでiPhone 6sを下取りに出してiPhone11を購入することにしました。これだとP20 Proの残債は月々サポートが残った状態で払い続けられるので損はしないですね。docomoショップだと頭金なんかも入ってお高くなっちゃいますからね。てか、あの頭金っていうシステムなんとかならんかね・・・。

さて、いざ買いに行きましょうと言ってもiPhone11は販売してからまだ数日。Apple Storeに直接乗り込んでも長蛇の列に巻き込まれ在庫がないなんてことも考えられます。最悪の状況ですね。で、色々調べるとApple Storeにもヨドバシカメラやビックカメラのように店頭在庫を取り置きしてもらうことが出来るみたいじゃないですか。どうやらこの購入方法ピックアップというらしいですね。今回はこのピックアップのシステムを利用させてもらいました。

で、Apple Storeに行く前日の夕方に出先で確認すると東京のApple Storeどの店舗にも在庫があるとのことじゃないですか。そしたら家帰った夜に予約すればいいやーと思って夜に確認するとどの店舗にも在庫がないとの表示に変わってるじゃやないですか。Proの在庫を確認してもどの色も容量も在庫なし。他のシリーズやiPadについては在庫ありになっているのでもしかしたらiPhone11シリーズだけ特殊な在庫管理になっているのかと思い翌朝再度確認してみることにしました。翌朝確認してみるとやっぱり在庫は復活。私のカンは当たりました。というわけでiPhone11パープルの64GBを予約しいざ銀座のApple Storeへ!!

ついてみるとものすごい混雑。さすが発売日翌々日って感じ。お店の中もそうだけどお店の外にも行列が。その行列の前には30分刻みの時間が書いてあるプレートを持つお兄さんが。もしやこの行列予約の受け渡しのための行列なのかと思った矢先予約されているのであればすぐにご案内できますよとのこと。店員さんに連れられてApple Storeの2階へ。お店に入る際に店員さんがここは人間の森ですという表現はナイスだと思った。2階へ上がり本人確認等を済ませるとすぐにiPhone11本体がやってきて引き渡しが完了しました。端末代はすでにWeb上で支払ってますからね、本当にお店に引き取りに来ただけって感じ。混雑を尻目にさくっと受け取ることができました。

ほんと、あの混雑状況を見るとピックアップは非常に便利な仕組みだと思います。まず混雑に巻き込まれることはない、混雑に巻き込まれた挙げ句在庫がないなんて言うこともありませんからね。それに、ピックアップはオンラインショップの在庫ではなく店頭の在庫が利用されるのでオンラインショップでは品切れでも店頭には残っているなんてこともあります。Apple Storeが近くにないとできないことではありますが、ピックアップは是非活用するべきものだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください