ガジェット

そんなとこからXperia、そして帰ってきたLibero

今日Y!mobileが新商品のスマートフォンを4機種発表しました。Xperia 8(SONY)、Libero S10(ZTE)、android One S6(京セラ)、android One S7(SHARP)の4機種です。今回はLGの新機種はありませんでしたね。LGはAndoird One X5を出してから音沙汰なしの状態になってますね。

で、今回驚きなのがXperiaですよ。まさかこんなところから新しいXperiaが出てくるとは思わなかったですね。ベースとしてはXperia 10っぽいんですが10よりも多少スペックが上がっています。なので10よりちょっと上で8なんでしょうね。Xperia 1と同じ21:9の長い画面ですが、下側が狭額縁なのに対して上部は少し額縁が太めです。ここに色々詰め込んだんですかね。色もカラフルでいいですね。オレンジ綺麗そうです。

あと個人的に驚きだったのがLiberoのペットネームが復活したことね。Liberoなんて003Z以来じゃんなんて思ったんですがLibero2なんていうのもいたんですね。といっても出たのは2017年でありおよそ2年ぶりのLibero復活です。スペックとしてはローエンドモデルですがシンプルな構成かつシンプルなデザイン安価であることを考えるとある一定の層には売れるかもしれませんね。しかしこの端末何がベースなんでしょか?見当たらないような気が…。

Y!mobileもいつの間にかデータ容量が増えたのね。今Mでも標準で9GBなのね。それで国内10分通話無料が付いて3680円ですか。安いほうなんじゃないでしょうかね。Y!mobileはキャリア系なので通信も比較的安定してますよね。一応Softbank Wi-Fiも使えたりしますしパケット節約もできる(安定しなかった記憶がありますが…)そこに日本人に対してはネームバリューの大きいXperiaが入ってきたことは大きいんじゃないでしょうかね。Xperia 8のオレンジは発売されたら見に行きたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください