ガジェット

便利なWi-Fi共有機能

 先日カフェで時間をつぶしていた時、そのカフェにはFree Wi-Fiがあったので繋ごうとしました。P20 Proはすんなり繋がったのだけれど、OneMix1Sが繋がらない、なんどやっても結果は一緒。繋がらないわけですよ。接続の検証みたいなのが出てそのあと繋がらない。OneMix1SのWi-Fi側がおかしいのかと思ってP20 Proにテザリングで繋いでみるとそちらは繋がる模様。どうやらOneMix1Sとお店のWi-Fiとの相性が良くないようです。どうにかしてOneMix1Sをネットワークにつなぐ手段はないものかと考えを巡らせていると、そういやあるじゃないと気が付くわけですよ、Wi-Fi共有機能について。

 Wi-Fi共有機能とはその名の通りスマホが接続されているWi-Fi接続を他の端末に共有する機能です。HUAWEIの機種だとWi-Fiブリッジ機能と呼ばれるものです。実はこの機能使える機種というかメーカが限られるようで、HUAWEI以外だとSAMSUNGで使用可能なようです。使用する場合は「設定」→「無線とネットワーク」→「テザリング」→「Wi-Fiブリッジ」から使用可能になります。この機能をONにすることでスマホのWi-Fi接続を他の機器に共有することが可能となります。この機能地味に便利だなーと思ったのが普通はキャリアのSIMが刺さっている機器しか接続できないキャリア提供のWi-Fiサービスに接続することが可能になるんですよね。Free Wi-Fiは無いけどキャリアWi-Fiならあるってところも結構あるからこれは便利な機能ですね。もちろんこの機能を使えばOneMix1Sもネットワークに接続することができました。

 スマホのテザリングってWi-Fiにつながっていたとしても起動するとモバイルネットワークに切り替えられてしまうのでこの機能は非常に便利ですよね。HUAWEI機種だとステップをそこそこ踏む必要がありますが、SAMSUNG機種だとワンタップくらいで起動できるらしいですね。でもSSIDが普通のテザリングと一緒なので途中でWi-Fiから切断されたときに挙動がどうなるか少し気になるところですね。そのままモバイルネットワークに移行してしまって大量に通信してしまった…なんてことになってしまったら目も当てられませんぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください