ガジェット

携帯を機種変更した話

1月入ってすぐ携帯を機種変更してました。ちょうどM Z-01Kの端末購入サポートが切れて機種変更できるタイミングが1月だったので早速機種変更しました。もう少し待てば5Gの機種なんかも出てくる可能性はあったのかもしれないけど4Gで十分満足できるでしょうし機種変更しました。変更先を選ぶ際に今度こそは2年間使わないといけないということでハイスペック機種を選ぼうと、docomoでハイスペックとなるとほぼGalaxyしか選択肢無かったですね。Xperia 5もいいかなーとは思いましたが、RAMが6GBしかなかったりROMも64GBだったりと残念仕様だったので候補からは外しました。冬の時点での最上位機種といえばGalaxy Note 10+だったわけですが、やはり大きい。ペンも最初は魅力的かなーって思ってはいたんですが、触ってみると個人的にはそこまで書き心地がいいような感じでもなかったのでNote 10+は候補から外れました。そうなるとS10かS10+かの2択になります。S10はコンパクトでよかったのですがバッテリーが小さいので少し不安があります。というわけでS10+を最終的に選びました。

ただね、docomoのS10+はほぼ売り切れ状態。で結局こうなりました。

そう、SC-05Lです。所謂オリンピックエディションです。これはオンラインショップに在庫残ってたんでね。普通のS10+に比べると1万円ほど値段は上がるんですが、1万7千円くらいするGalaxy Budsが付いてくることを考えるとお得だと思います。

使い始めて1か月ほど経ちましたがすこぶる快適です。パンチホールのカメラもほとんど気にならないですね。意外と便利なのがBixbyルーティーン。家とか会社についた時点で音量やWi-FiのON-OFFをやってくれる機能。昔Motorola(201M)にも同じ機能がありましたがそれよりも精度が高い気がする。カメラも綺麗にとれるしいいね。

最近Android 10にアップデートされてダークモードが深いところまで有効化されるようになったのでなんとなくバッテリー持ちもよくなったような気がします。SAMSUNGはMicrosoftと仲もいいようだしGalaxy Note 10+で実装されてるOnedrive同期なんかも入ってきたりするのかな?その辺楽しみに待ちましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください