ひとりごと

一風変わったパンツを買ってみた

 買って2年くらいたったパンツ、腰ゴムの部分等々がヨレヨレになってきたので新しいものを買うことにしました。今回買い換え対象としたパンツはWacoalのBROSとGUNZEのWILD BODYだったので同じメーカーのもので買い換えることにしました。で、せっかく買い換えるなら普通のボクサーじゃなくて各社出してるちょっと変わったタイプのものを買ってみることにしました。気にもなってたしイオンの割引で両者とも20%OFFだったってのもありました。 

 1つ目がWacoal BROSの「PANTS HOLIC」です。このパンツはサイズの常識を覆すものです。このパンツの売りはサイズフリーなところです。なんとSからLLまで同じサイズのパンツなのです。手にとって見るとちっちゃいのでこんなんでLLサイズまで広がるのかー?と疑問だったのですが触ってみると分かるけど非常によく伸びます。履いてみてももちろんよく伸びます。体にフィットする感じで伸びます。かつ戻る締め付けっていうのはそれほどなく非常にスッキリした感じになります。あとこの布の肌触りがいいですね。柄入りのタイプもありますが個人的には肌触りの関係からグラデーションタイプのほうが好きですね。

 もう一つがGUNZEの「BODY WILD AIRZ」です。こっちは腰ゴムがなく裾も切りっぱなしで締め付きフリーな感じのパンツです。布もサラサラした感じで肌触りいい感じです。腰ゴムがないので窮屈な感じがなくスッキリした感じになります。それでいて程よい締付けがありヨレヨレになるって感じはなさそうですね。選択したあとたたむと非常に小さくなります。出張とか旅行のときに非常にコンパクトになりそうですね。

 今回2種類買ってみてどっちもいいですが、個人的にはWacoalのほうが好みですね。個人的にWacoalの下着が肌にあってるというか好きっていのもあるのかもしれないですね。GUNZEのパンツはどうしてもお尻のあたりに布が余るのか少し違和感を感じることが多いのよね。やっぱり女性下着メーカの作るものは繊細なんでしょうかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください