ガジェット

SoftBank 5G始まる、気になる

 3台キャリアの中でSoftBankが一番に5Gの商用サービスについてのリリースを出しました。サービスインは3月27日からとのこと。4月スタートではなくちょっと早めに始めるようですね。ただ、エリアについては最初から全国をカバーするわけではなくかなり絞られた感じでスタートするみたいですね。まぁ、そんなに準備できないでしょうしね、最初はそんなもんでしょう。あと、ミリ波についてはサービスイン時は運用されずサブ6GHz帯でのみ展開されるようです。それが原因かはわかりませんが、5G利用にあたる料金のプラス1,000円は最初の2年は無料になるみたいですね。この2年は5G使えればラッキー程度で考えてればいいかもしれませんね。しかし、この限定エリアだけど石川はなぜ最初に使えるエリアが金沢駅周辺ではなく白山周辺なんだろう。なんかテスト基地でもあるのかなぁ?

 さて、その5Gが使える機種はまず4機種が準備されたようです。「SHARP AQUOS R5G」「ZTE AXON 10 Pro 5G」「OPPO Reno3 5G」「LG V60 ThinQ 5G」の4機種ですね。ここでZTEとOPPOが参入してきたのが意外な感じですね。HUAWEIが抜けた穴を埋めた感じなんでしょかね。AXON 10 ProはSDM865でハイエンドを搭載していますが本体価格89,280円で比較的安くまとまってる気がします。Mみたいな特殊タイプではないので普通に使えそうな気がしますね。とりあえず5G使ってみたいみたいな人には好さそうな感じですね。ただ、唯一おサイフケータイに対応していないのも若干残念な点ですね。OPPOも普及層狙いでしょうか。ただ、SDM765Gでミドルハイなのでそこがネックになる人もいるかも。あとはハイエンド2機種ですね。まさかのLG2画面スマホ連続投入。必要な時だけ2画面になるこの機構良いですよね。好き。まぁ、たぶん邪魔にならない限りずーっと2画面ケースつけてるんでしょうけどね。AQUOS R5Gについては現時点国内で手に入る最高機種だね。ついにSHARPも4眼ですよ。これがちゃんと使いこなせるかどうかで目の付け所がシャープかどうかが分かれるところだと思う。

 ここで気になるのがSoftBankのラインナップにXperiaがなかったことね。Xperia 1 IIってハイエンドが5G対応で発表されていたにもかかわらずである。この後追加されていく感じなんでしょうかね。そして相変わらずSAMSUNGとは仲悪いんだね。ここまできてもGalaxy無し。

 SoftBankに先を越された残り2キャリアはどういった展開をしていくんでしょうかね。料金と機種ですね。まだいつ発表するか公表されていませんが気長に待ちましょう。そんなに急に展開されるものでもないですし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください