ひとりごと

バレーノ販売終了するってよ

 なんということでしょう、スズキ バレーノが6月で終売という話です。情報ブログとかではなくスズキのディーラーがやってるブログでそういう情報が出てるので本当に終売のようですね。本場インドではモデルチェンジもされていたのですがその新しい顔は日本で拝むことはできないようです…。残念。まぁ、やっぱり今の日本で売れる車の形ではないですしね。なんというか独特な形状とサイズ感ですからね。それにハイブリッドシステム等々のエコカー的な物もなにもないですからね(このご時世アイドリングストップすらないという)。でも、そのどこか異国情緒感じられる感じが私は気に入ったんですけど。今の日本車は背丈が高くてなんだかねぇ。

 さて、そんなスズキの終売情報ですがもう1台あります。そのもう一台はSX-4 S-CROSSです。なんか最近安全装備を更新したイメージだったんですがこちらも終わるようですね。SX-4もハンガリー製で国内生産されているわけではない車ですね。まぁ、安全装備が更新された際にエンジンが更新されず1.6Lエンジンのままだったことを考えると決まっていたのかもしれないですね。海外だと1.0Lと1.4Lのブースタージェットエンジン搭載ですからね。ただ、終売となると更新はなしなんですかね。

 こうなるとスズキには3ナンバーの車がスイフトスポーツだけになってしまいますね。また、コンパクトのスズキに戻る感じなんですかね。やっぱり一度ついた印象というのは拭えない感じなんでしょうか。SX-4とかかっこよくて良かったのになぁ。もし、今でも雪国方面に住んでいればバレーノではなくSX-4だった可能性もあるからね。スズキの隠れた名車だと思うけどなぁこの辺。

 これで2台がラインナップからいなくなるようですがなにか追加はするんですかね。S-PRESSOは流石にないか、1Lブースタージェットのエスクードとかどうでしょう。価格は安くなるような気がする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください