ガジェット

大きいは正義!! Chromebook C523NA買いました

 はい、タイトルの通りAUSU Chromebook C523NA買いました。ボーナスが出たり給付金が入ったりでちょっと余裕ができましたからね。それに今回のボーナスには会社のちょっとした企画でチームが優勝?したので上乗せされていてその分は自由に使うが良いと妻から言われたので色々考えてC523NAにしました。こう大した頻度では書かないけどブログ書いたりとかちょっとした書物、ネットショッピングするときに1台どっしりしたものがあるといいなーと思いましたね。家で動いているのCT100PAとOneMix1Sですからね。小さいのはモビリティ高くて委員だけどどっしりやるには向かないですからね。外部モニタも15.6インチのモバイルモニタあるけど出してきてセッティングしてといろいろやるのも面倒ですからね。

 C523NA自体は発売日が2019/9で自動更新ポリシーも2024/6ですからそれほど新しいものではないですが国内で15.6インチで手に入りやすいのがC523NAくらいしかないんですよね。Amazon専売でAcerのCB715なんかもありますがあっちはスペック高すぎてちょっと高いのよね。C523NAはCPUがCeleron N3350なのでちょっと古めですがメモリが8GBあるんですよね。これが意外と貴重でね。Chromeってメモリ食いなイメージがあるので5万ちょっとで8GBは安心感があります。

さてさて、何番煎じか分かりませんが何枚か写真撮ってみたので載せていきます。

おなじみにASUSの箱。私ASUSってChromebookしか買ったことないのであれですが、普通のPCなんかでもこの箱なんですかね。ダンボールでシンプル。今回は大型の機種なので取っ手がついてます。CT100PA買ったときにはなかった気がするな。あと、なぜか他のPC買った人たちはこういうダンボールに直接透明なビニールをぐるぐる巻きにされて雨対策されてたのに私のはヨドバシの手提げ袋に入れられた。なぜ!!

開けるとこんな感じ。いつもどおりIN SEARCH OF INCREDIBLEって書いてあるダンボールが上蓋に固定されているので箱が180度に開くことはありません。C523NAは180度に開くのにこいつは開かないんですね。

C523NAと付属品。付属品少ないですね。USB Type-C to HDMIの変換ケーブルと充電器。充電器小型でいいねーと思うけどこのコンセント折れないのよ。なぜ!!折れればパーフェクトだったのに。そういう意味でElite X3のNoteDockについてきた充電器はパーフェクトである。HDMIの変換ケーブルは色々使いみちがありそう。これはいいもの付いてるなって感じ。

左右のポートは似たような構造。Type- CとType-Aが1つずつあります。シンプルですね。それに追加で左側にはmicro SDカードスロットとイヤホンジャックがあります。Type-Cは充電ポートも兼ねてます。左右どちらでも充電可能です。ただ、充電してるかどうかのLEDは左側にありますね。左で充電することのほうが多そうな気がする。

開くとこんな感じ。画面はアンチグレアタイプです。液晶もTNなので角度が悪いとちょっと色味がおかしくなります。といっても左右の視野角は頑張ってるっぽいのでTNだけど良いTNだと思います。キーボードは黒でバックライトなんかはついてません。そういう機能がないからこのサイズで1.5kg切ってるんでしょうかね。

最後にうちの子たち3段重ね。上からOneMix1S(7インチ)、CT100PA(9.7インチ)、C523NA(15.6インチ)です。OneMix1S4台くらい入るんじゃなかろうかというサイズ感。しかしこうやって見るとこのサイズにフル機能のWindowsが入っていると考えるとロマンあるわぁ。

 ざっくりと外観の話はこんなもんでしょうか。見た目シルバーでメタリック感あってかっこいいですね。開いてもフルサイズのキーボードがドーンでシンプルな感じで。トラックパッドも大きく使い勝手もいいです。この記事ももちろんC523NAで書いてますが楽ですね。画像はOnedriveからの埋め込みなんですが半分にWordpressの編集画面半分にOnedriveとやっても全然狭くない。画面が広いって正義ですね。今回はこのへんでやめて次回セットアップ時に思ったことでも書きましょうかね。英語キーボードとセットアップ言語日本語の落とし穴的な話ね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください