まよいごと

なぜ、身内を信用しないのか

 今日仕事でちょこっとショッキング&イライラが収まらない出来事があったのでストレス発散も兼ねて愚痴の一記事。

 ことの発端は一通のメール。内容としては
相手先から月初めの約束事が守られていないので、それを発とする約束事は該当月は守りませんよとの連絡を受けました。以後厳格に運用するために月初めの約束事は守るようにしましょう。
というものでした。要はお前の怠慢で契約不履行になるじゃないかというものでした。まぁ、たしかに私が怠慢でやっていなかったのであれば申し訳ありませんの一言ですが、そうではない。私はちゃんとやったのである。それなのに、身内側に確認もせずに一方的に叱られたのである。それもタイマンのメールではなく部課長クラス等々を入れて。もう、頭にきましたよね。その後、そのメールを送った人の部下が(私はそのメールを送った当人の直接の部下ではなく過去付き合いがあったので仕方なく仕事を請け負っているだけ)社内の事実確認をすると問題なく対応できていることが判明。結局は相手方がやることできなかったので難癖つけてきているだけなのにそれを鵜呑みにして連絡をしてきた模様。

 その事実が分かったあと社内的にはちゃんと処理されてそうですね、安心してくださいみたいなメールが送られてきました。は?安心してください?そもそもそんな謂れはないんですけど?なんて思っていたらその後、言われもないことを言って申し訳ありませんでした的なメールが送られてきました。ただ、そのメールの中でも自分の否は認めずに相手側の難癖ですねみたいなまとめ方をしてたので更にカチンと来て返すつもりはなかったのですが、帰り間際にメールを返しました。

 最初に社内での事実確認をしてくださいというメールでなかったのが残念であること。少し調べれば相手側が言ってることは嘘であることがわかること。そもそももし約束事が守られていないのであれば月初めに連絡が来るのでは?それが来なかった、相手側が確認した日付に対するエビデンスもないその時点で怪しいと思うべきではないかということをつらつらと書きました。もういっそこんな嘘言うようなところと仕事したくないので一切私にこの案件振らないでくださいと言いたいところでしたがそこは大人です、飲み込みました。まぁ、もう1回こういうことがあったらそう言うわな。もうやってられん。

 どうして身内を信用しないんですかね。相手先からなんか貰ってるんですかね(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください