ひとりごと

里帰り出産先から帰還

 生まれてから1ヶ月、検診を受けて問題なしということで妻と娘が石川から千葉に帰還して来ました。帰還する際には私も行って一緒に戻ってきました。戻ってくる際には新幹線と自家用車の選択肢がありましたが、時間を最優先して新幹線+特急で帰ってきました。工程としては、11:45金沢発→14:20東京着のかがやき。そこから15:00東京発→15:45大網のわかしおを選択しました。かがやきとわかしおは娘が泣き出したことを想定して多目的室に近い車両を選択しました。結局新幹線内ではすやすやと眠ってくれたので多目的室に厄介になることはありませんでしたが、安心感はありますよね。

 電車の乗り継ぎ時おむつ交換とミルクを娘に与えましたが、東北・北陸新幹線の在来線接続の乗り換え口は北乗り換え口がいいですね。こっちだとベビールームがしっかりしていてミルク作るためのお湯の機械なんかもあります。ただ、乗り換え時間40分もあるので余裕!!なんて思ってましたが、結局わかしおに乗り込めたのは出発1,2分前って感じでギリギリでしたね。思ったよりもミルクに時間がかかりましたね。少し読みが甘かった。

 でも、なんとか無事に千葉に戻ってくることはできました。帰ってきてからしばらく経って少し落ち着いてきた感じですね。ときめきポイントで交換していた電気ポットも大活躍です。やっぱり家に帰ってきて誰かが待ってるってのはいいことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください