ひとりごと

サンワサプライのBluetoothエルゴトラックボールを買った話

 ちょっと前からトラックボールに興味があった私。王道であるロジクールのERGO M575がいいのかなーとも思っていたのですが色々見ていると人間工学に基づいたエルゴトラックボールなるものがサンワサプライから出ていることを知りました。似たような形状としてはケンジントンからも出てましたが日本メーカーのほうが安心できるかなというのでこっちを選んでみました。あと、なぜかAmazonで6,500円で売ってたのも決め手ですかね。標準価格10,340円なので結構安く売られてた感じ。

頼んで翌日に届くAmazon恐ろしい。黒と赤のビビットな箱に入っていました。開けてみるとこんな感じ。

 60度の傾きはなかなかですね。使いにくそうにも見えますが触ってみると謳い文句のように手首をひねることなく握れるのでいい感じ。フットプリントとしては7インチのOneMix1sより一回り小さいくらいなので意外と大きいですね。そして、ケンジントンのトラックボールと違うのがホイールが人差し指部分にあること。この角度のマウスだと確かに人差し指でホイール操作したほうが指が楽だったりします。そうなると左クリックが中指、右クリックが薬指になるのですがそこは普通に使えます。むしろこれが普通なのでは?と思ってしまうほど。

 肝心のボール部分ですが、トラックボール初心者ということもあって少し手こずってる部分はありますが、使えてます。ただ、ボールが軽いのか低速で動かすとなめらかに動いてくれないですね。これはいつかボールを変えてみて検証してみたいですね。

 今の所WindowsとChrome OSで使ってますが双方で特に問題なく使用できています。私が買ったのはBluetoothタイプでマルチペアリングタイプなのですぐに切り替えができるのも良いですね。チルトホイールのチルト機能はWindowsのみみたいなことがHPには書いてありましたがChrome OSでも問題なく使えてますね。

 総じて初トラックボールとしては少し変わったものを買ったかもしれませんが使い勝手はいいですね。初日数時間触った程度ですが、翌日会社でマウス触って違和感アリアリだったのが驚きでした。トラックボールいいなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください