ひとりごと

電池が膨らんだスマホを回収してもらった話

 第一線を退いたdocomo版HUAWEI P20 Proを子供の見守りカメラ代わりに使っていたわけですが、ほぼ一日中充電しっぱなし+カメラも起動しっぱなしという高負荷状態で使っていたのでいつのまにか電池パックが膨張、裏蓋が開いてしまう状況になってました。この状態で使うのは危険と判断してそのあとは充電器から外して放置していたのですが、それでも膨らんだ状態でいつまでも家に置いておくわけにもいかんなーと思って先日docomoショップに行って回収してもらいました。個別店舗だと予約してないと面倒そうだったので大型ショッピングモールにあるdocomoショップに行ってきました。

 ショップに行ってスマホを見せて回収をお願いするとその場で回収してくれるかなと思ったら受付番号を渡されて待つように言われました。過去、友人からもらったiPhone 3GSが同じような状態になってSoftBankショップに持って行ったときは何も言われずに回収されて終わりだった記憶があったので意外な感じでした。そのあと待っていると形態を回収する場合は端末の契約者が必要でちゃんとした処理をしないといけないという説明。そのあと窓口に行って色々やり取りをやってSIMカード入ってません、データ消しました等々チェックをしたのち回収となりました。まぁ、個人情報の塊ですからねそれくらいのことは本来であればあってしかりなのかもしれないですね。

 ただ、このP20 Pro妻がiPhoneからAndroidに乗り換えてみて結局だめでSIMフリーのiPhone11を買って現役引退となった端末だったのでショップの店員さんからは使用中の端末なのでは?と疑問に思われてしまった。若干使われ方は違かったけど割賦の間は十分に使えたので大往生ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください