Koebi Junction Diary

V603SHと804SS

今更ながらですがちょっと書いてみる。

私の初代愛機はV603SHでした。まだ3Gの不具合が多い頃だったのでまだ3Gはいいやと思って2Gの中でハイスペック機だったこの機種を選びました。2Gだったの通信速度は遅かったですしメールに添付できる容量も30Kと少なかったことを除けばかなり使い勝手のいい機種でした。数ある2Gの機種の中でV603SHを選んだ理由はテレビとカメラでした。テレビは最初の頃はよく使ってましたがそれも1,2ヶ月くらいでその後は殆ど使いませんでしたね。どちらかと言うとFMラジオのほうが需要がありましたね。カメラは満足のものでした。オートフォーカスはたまにいらないって思いましたが付いていればいい事も多々ありました。ズーム機能は流石と言ったものでしたね。
その1年後学校で殆ど電話が繋がらないって事が分かったので3Gの804SSにしました。804SSにした理由はやっぱりその薄さに惹かれたことと、余り機能はいらないと思ったからです。初めての3G機種でしたが804SSのUIは日本の2G機種に似たようなものだったので戸惑うことはありませんでした。何不自由なく使っていますがたまに不便だなと思うことがあります。
V603SHにあって804SSに無かったもの。
1.赤外線通信
赤外線は必要でしたね。アドレスとかを交換するときは赤外線とても楽でしたから無いとなると大変です。いちいち打ってもうor打つって事をしなくちゃいけないですからね。
2.カメラのズーム
V603SHのズームに慣れてしまっていたので804SSのズーム機能には物足りなかったですね。殆ど寄らないんだもの。おなじ130万画素の703SHのカメラよりも寄らない。
3.モバイルライト
これこそ要らないって思ってましたが必要でした。暗いところでの物探しや暗い道を進むときには必要です。あと写真を撮るときにもフラッシュとして使えたので無いとなると不便でした。
4.QRコード
QRコードは便利でしたね。今殆どURLなんかはQRコードなので読み取れないと打たなくちゃいけないし804SSは典型のアドレス(co.jpとかいうやつ)を呼び出す機能も無いので大変です。
5.メモ機能
メモ機能も便利でしたので無いと面倒です。メモ代わりにメールの下書き機能を代用してます。
804SSにあってV603SHに無かったもの。
1.Bluetooth
Bluetooth便利です。メールじゃ送れないような容量のものを送ることができます。本当に便利です。ヘッドセットなんかも便利なんだろうね。ただ、ヘッドセットが見えない方向から電話してるところを見られたら変な目で見られそうですよね。
こう見てみると804SSには無いものだらけでしたね。キャリアの特別サービス(ホットステータスとかサークルトーク)には興味ないのでこれからも海外機種で行くつもりです。ただいまソフトバンクの海外機種で行くとサムスンとノキア。ただサムスンだと赤外線とQRコードは期待できないですよね。サムスンの赤外線搭載機種は殆ど無いですからね。対するノキアは804NK、705NK共に赤外線は対応、QRコードもインストールすれば読み込める。恐らくノキアの機種なら赤外線、QRコードはいけそうな気がするんだよね。ただ、N76は赤外線には対応してないみたいなんだよね。残念。でもN76はスリムだけど折りたたみなんだよね。カメラは2Mですがなんかちゃっちそう。やっぱりカールツァイスのレンズ搭載みたいなののほうがいいな。厚くてもいいので。スライドかストレートでね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください