Koebi Junction Diary

Fiction

今更ながら梶浦由記の「Fiction」買いました。

「Fiction」は2003年8月6日発売のCDだったので何年前?4年前か。うん、大学生協で買ったので15%引きで買えました。15%引きはやっぱり大きいです。お財布にやさしい!!
「Fiction」を今まで買わなかった理由は歌詞が英語ってこととどこにも売ってなかったから。売ってなかったら買えないものねぇ。で、ちょっとお金があったので大学生協のCDショップで検索かけたら在庫があるようだったので買ってしまいました。
聞いた感想。いや全部最高!!冗談抜きで全部最高♪英語の歌詞なんてなんのそのだよ。梶浦ミュージック最高!!特にお気に入りなのが「vanity」楽器の数は少ない曲ですがメロディーがいいです。サビの部分とか最高ですよ。また歌ってる人の声もいい。梶浦ミュージックに適してます。
後は「canta per me」と「salva nos」もいいですね。これは「vanity」とは違う人が歌ってるんですがちょっとオペラみたいな感じがいいです。こうなんていうのかな?おおらかな声みたいな。
ほかの曲も皆良い曲です。聞いていて飽きないです。お金があれば梶浦さん関係のCDは欲しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください