Koebi Junction Diary

担当:パンダさんレジ

タイトルの意味がわかる人!!

さぁ分かったかな?正解はスーパーのレジです。あっ、別にパンダがレジで会計してくれるわけではないですよ。そんなメルヘン有ったら行ってみたいものですよ。
で、このパンダさんレジってのは自分でレジ打ちができるって代物です。幼い頃に欲しかったものNo.1がレジスターだった私にとってこの体験はとても楽しかったです。
パーコードを読み取るたびにXXX円って言うの。これがまた機械がしゃべるから脈絡が無く面白い。思わず笑っちゃったよ。あと、同じ商品を買った場合全部やらなくちゃいけないから毎回機械の声が聞こえるからこれも笑える。
バーコードを読み取った後は隣にあるはかり付きテーブルに乗せて買ったものがちゃんと袋に入ったかを確認する。買わないものを入れると読み取ってないよっていうエラーメッセージがでる。このはかりもなかなか精密なのかもね。
人件費削減って奴でしょうか。でも、自分でやるから楽しいよね。これが全部機械がやってしまったらつまらなそうだものね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください