Koebi Junction Diary

敵は親衛隊にあり・・・か?

人ってこういう所が異常だよね。

しーのさんのブログ再インストールの記事「大切なものが汚された気がした…」の話です。私この話は直接しーのさんから聞いていたんですよ。相談的な感じで。詳しい内容はしーのさんのブログを読んでもらうことにして簡単に説明すると普通に仲良くしてる同じ学科の女の子(Aとする)のことを好きなんだろうと聞かれて困ってるって話。なんだか話聞いてると大変だねぇという言葉しか浮かんでこないよ。
面倒ですよねこういう一方的な解釈を自分の中でためておくんじゃなくて直接その本人に聞くってことが。しかもその返答に関係なしにもうその人の中では好きなんだっていう決定が出来上がっている。答えが決まってるなら聞くなってね。しかも私が聞いたうちでは2日連続。今日も聞かれたんであれば3日連続ですよ。
で、そのことを聞いてきたのも同じ学科の女の子(Bとする)。しーのさんはその娘を使っている男がいると考えているようです。私もそう思うけどさ。それが親衛隊と私が勝手につけた人(複数かもしれない)そのしーのさんが好きなんだろと誤解を受けられているAには彼氏がいます。彼氏がしーのさんのことを怪しんでいるのならば直接Aさんに聞くだろう。もしBを使って聞いているんだとしたらなんかそれは情けないよ。Aからの自分の愛を信じていないってことでしょ?
そこで考えられるのがAのことが好きなんだけど彼氏がいるから手を出せないおこぼれ組の親衛隊が裏で動いているんじゃないかってのが筋ですよねぇ。しーのさんのブログ読んでもわかるようにBさんは自分の後ろに誰かいるってことを示唆させる台詞を言ってますからね。それにしーのさんの前にも同じようなことをされた人がいるようです。その場合はトイレでAのこと好きなんだろみたいなこと言われてすごまれたそうです。おぉ怖い。
Aさんは誰にでもフレンドリーな方だと私は思うんです。私はAさんとは違う学科ですが普通にお話してきますし。そのAさんとこの前しーのさんが2人で学校に向かっていたのを偶然目撃されしまったんでしょうかね?それで親衛隊に話が通りひんまがった解釈になりBさんを使って聞いてきたって感じ?
別に誰が誰と付き合おうとその人には関係ないじゃない。そこまで気になるならその娘に直接アタックしろっての。それに聞くのに自分から出向かずに他人をしかも女の子つかってくるのが卑怯というか甲斐性無し?ただ一緒にいたから、仲良く2人でお話してたからその人好きっていう考えってそう考える人の恋愛観軽すぎやしませんか?しーのさんの言葉をかりるようですがそんな付き合いなら遊びじゃん。そこには愛は無いと思う。
異性が対で仲良くしてたらその人好きなんでしょ?なんて聞いてくるのはしーのさんは小学生がやることだなんて言ってましたが私は何時になっても起こる現象だと思いますよ。会社なんかでもありそうじゃないですか。社内恋愛なんてかっこうの的だと思う。相手が社内のマドンナ的な相手だった場合に起こりそう。
結局は羨ましさから起こる嫉みの引き起こす現象なんでしょうね。人はどうしても他人の行動が気になる生き物なのです。ただそれが特定の条件に関する話、今回では恋愛ですがそういうものになると異常行動を起こす。そんなもんなんでしょ。
とまぁなんだか長々と書きましたが意味通じるかな?私も相談されたというか話を聞いたってだけだし。アドバイスも何もしてやれなくてごめんね。私はそんなこと言われたことないなぁ。そう考えてる人はいたのかもしれないけど聞かれたことはなかった。環境の違いかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください