Reverse fact Axis 1st, ひとりごと

明日は大変だろう

明日はついに東北大工学部の編入学試験だったりします。もうね、もうどうにでもなりなさいっ!!てな感じですよ。分からないものは分からないですよ。後はテスト時間中にあがけるだけあがいてみようって感じ。なんだか何もできないで終わってしまうような気はしないでもないですけど・・・。長岡終ってからは学校にいるときは基本的に研究にシフトしちゃったから勉強殆どしてなかったしね。家帰ってもちょびっとしかしてなかったし。

てか、先日の帰省3日間何もしなかったってのはもう自滅行為ですよね。んーただ、東北大の試験ってのは学力だけでなく面接もあるのよね。10分程度って話をどこかで見つけたけどその程度だと本当にありがたいんだけど・・・。面接内容としてはやっぱり志望動機だよね。志望動機・・・地元にあるってのはあるけど言っちゃいけないかな?「研究第一主義」なんてのもいい響きよね。研究者の姿を見て、研究者とともに努力を積み重ねて色々な事を学ぶ。絶対技術者、研究者としてもそうだけど、人間としても大きくなれそう。自分で問題を発見し、解決する能力を手に入れられそう、てか手に入れたい。後は、その東北大学という場所は大きな場所だから色々なことを直に経験できる?コミュニケーション能力も高まりそう。うー今回も創造制作の話来ないかなぁ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください