Reverse fact Axis 1st, ひとりごと

面白い司会者って

今日演奏会の時間って結局何時になったのって部長に聞いたらまだ詳しく決まってないとのこと。今年も色々と去年の過ちを繰り返してしまい演奏会の場所、時間ともに委員長に頼んでねじ込んでもらった訳ですが急にその時間から移動してほしいと言われた。その移動先が土曜日の16:30とかっていうもう誰もいないじゃんっていう時間。

なぜ、そんな時間に移動しろなんていうのかと聞いてみたら日曜日に呼んでいる外部の司会者が面白い人で土曜日にやろうとした企画の司会をその人にやってもらうって話だった。そんなことのために時間ずらされるの?面白いって誰の基準よ。こっちは女性陣の着付けを家でやってくるとかそういうのもあるから日曜日の方が予定がいいってのに。なので、予定はずらせないと連絡。

そして帰ってきた答えがもうタイムスケジュール組んじゃったっていう回答。なにそれ?一応聞いておくけど答えの選択肢はないよっていうパターンですか。ん?ちょっとそれは酷くない。タイムスケジュール組む前に最終確認くらい取ろうよ。まぁ、こっちも無理やりねじ込んでもらったってところがあるからそこまで強くは言えませんけど常識としてねぇ。

ていうか、今年の実行委員ちょっち動きが悪い気がするのは私だけでしょうか。色々と去年のうちに終わってたよねっていう話が今頃出てきてたりするんだけど。タイムスケジュールとか去年ならもうとっくに決まってたことで今され調整するような時期でもないような…。それに、今年もアニソンライブやるけどお金を取る、しかもそれに抽選会のチケットを付けるってのもね。そりゃ学内の売り上げが芳しいわけないじゃないですか。挙句の果てに成功させるために買ってくださいって校内放送しちゃったもねぇ。私はアニソンライブに興味はないし抽選会もお金出して何も当たらなかったら悲しいもんねぇ。宝くじみたいにそこまでワクワクしないし。

そうそう、今年も私たちはわたあめ屋をやります。高専祭に訪れた場合は是非ご購入お願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください