Reverse fact Axis 1st, ひとりごと

副の付く役どころ

今日は2回目の成人式の話し合いがありました。前回の4人プラス私が誘った1人、そして誰が誘ったのか分からない人が1人の計6人になりました。といっても、全員男子。女子成分が欲しい状態です。それに相変わらずの向洋のみの状態。七中の皆様がおりません。とりあえず、私の携帯に入っていた女子に連絡回してー!!ってやりました。次回のあつまりのときには女子、七中といるといいなぁ…。

そうそう、それで私副実行委員になりました。なんかそういう流れだったんでね。私は副という役職なら別に嫌とは言いません。星的にもメインに立つよりも副と付く役職の方がいいらしいです。メインの補佐役は嫌いというよりむしろ好きな方です。面倒なことは面倒だなぁといいながらちゃんとやりますもの。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください