Reverse fact Axis 2nd, ひとりごと

女の子補整

昨日部活終了後に後輩が地元で買ってきた野沢菜やら豚肉やら佃煮やらで美味しくご飯を食べるの会を行いました.いやー佃煮が想像以上においしかったです.煮干しがこんなにおいしいと思ったのは初めてかもしれない.ていうか吹奏楽部のはずなのに何してんでしょうね.そもそも部室に食材があること自体が不思議すぎる.

そんなことをグダグダした後にカラオケに行ってしまいました.なぜ行ってしまったんでしょうね.あの時のノリはおかしかったよ.でも,あのカラオケは行って正解!!なぜなら梶浦&石川好きな女の子がいたからですよ.その人は後輩なんだけどkalafinaを知ってることを知った時からカラオケに行こうとは言っていたけどなかなか機会が無くてね.いい機会でした.

なかなか彼女は歌が上手くてね.芯がしっかりした声で私が好きな声でしたよ.彼女とはkalafina,FictionJunction YUUKAの曲を一緒に歌ったりしました.ハモれる曲とか掛け合いがある曲はお互い頑張りました.kalafinaの曲はパート分けして歌えるようになろうという目標を立てました.ちなみに彼女がKeikoパート,私がWakanaパートです.Hikaruパートは一人巻き込んだのでやってもらおうと思ったけどなんだか今回の私たちの絡み具合がパーフェクトすぎたようで入る隙がないとか言われちゃった.

いやー,それにしてもやっぱり本物の女の子には勝てませんな.あたりまえだけどずるいわ.女の子と歌うわけだからオクターブ上げなくちゃならないから頑張って上の声が出るようにしよう.私生で聞くとそう聞こえないんだけど機械を通すと女の子っぽい声を出せるからそれを広げたい.頑張ってみよー!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください