Reverse fact Axis 2nd, ひとりごと

高速デリバリー

お昼ごろに楽器屋さんに電話をかけたら「出来上がってます,連絡するの忘れてました」って言われた.おいーーー直ってたんなら連絡してくださいよ.私だって練習したかったんだから.で,やっとの思いで楽器が帰ってきたよー,練習しよう!!ウキウキルンルンで部室に向かうと入口にグロッケンスタンドが放り出してある.あれ?グロッケンスタンドって持っていかなかったのか,なんて思ってたら中には綺麗に持って行きますよ的な感じで揃えてあるパーカッションスタンドたち.うーん,なぜにここまで準備して持って行かなかったんだろうなんて思いながら楽器を出して音が鳴るぜ,なんて思ってたら電話が.電話先はパーカッションの人.もしやと思って電話を取ったらそのスタンド類を持ってきてほしいとのこと.演奏開始10分前にその電話.しかも行先は柏崎にある工科大学.何を無茶なことをなんて思ってたら無理して演奏開始を30分遅らせたとのこと.もう,その30分以内に届けるために偶然部室にいた先輩に最速ルートを教えてもらい山道を珍しくぶっ飛ばしながら工科大学につくことができました.技大から30分程度でつくものなんですね.

で,そのあと帰ってきてからのチャリティ練習.久しぶりなので色々とたいへん.合同演奏ではオーボエが2本になりますよ.お邪魔をしないように頑張りたいと思います.さて,なんだかステージを組み立ててる間の空き時間に被災者出身者ってことでインタビューを受けるそうです.なんだか,ほかの2名に多少話が行ったようですが私はあまり….まぁ,楽屋にいるときに根掘り葉掘り聞かれたのでその辺で聞かれるのかなぁって思ってます.アドリブの聞かない男が私ですからね.なんとかなるといいなぁ….

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください