ひとりごと

見逃してた!!

なんともまぁ,見逃していましたよ.ZTEがすでにWindows Phoneを発表していたんですね.10月くらいには発表されていたようで.気が付かなかった.この前TwitterでZTEがWindows Phone作るみたいみたいなこと言っちゃったのが恥ずかしいわ.

ZTEが発表してたWindows Phoneはその名も「Tania」 Windows Phoneにしては内部ストレージが4GBとしかないという珍しい機種.今まで最低でも8GBだったはずですが要件が変わったんでしょうかね.なんだか最近機種の幅を広げるってことで色々と緩和されてるらしいですからね.Microsoftが出した要件だとハイスペックな端末しか実質作れないでしょうからね.端末価格は高くなっちゃうから安価なラインナップもあるAndroidには勝てないでしょうね.

そして,もう一つこのTaniaには注目するところが.それはmicroSDの存在.このTaniaにはmicroSDスロットルが用意されてるよう.32GBまで使えるようです. 凄く珍しい気がします.最初のころは内部ストレージが大型なのを搭載する+SkyDriveを使うから要らないって話もしてたような気がするけどね.

でも,そんなところと除けば画面も4.3インチ480 x 800ディスプレイだったりCPUは最近のWindows Phoneと変わらないのですよ.それにデザインも良い!!これはもしSIMフリーで発売されるようなことがあれば購入の手ですね.てか,SoftBankからもし発売されるとしたら非常に買い換えるか悩んでしまいますね.でも,おサイフケータイからカードに変更は面倒だし残高がもったいないのでそこはあきらめるかな.

そして,もう一つ気になる機種があります.それはAcerの「Allegro」この機種もmicroSDスロットルを搭載してます.まぁ,それを除くと大したことは無いのですがね….ただ,Acerの機種って言うともしかしたらSIMフリーとして出てくる可能性が高いのかなと.

値段がどうなるかとSIMフリーが出るかですね.Lumia 710が270ユーロ(約2万8千円)で,Allegroが299ユーロ(約3万2千円)だそうで.ZTEがどう出るかだな.SIMフリーで出しておくれ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください