ひとりごと

携帯を買う時に見るところ

今日職場で,携帯を買うときにディスプレイをどれくらいの比率でみるかと問われました.うーん,と悩んで私はそれなりの検討材料とはしてますよとは答えました.でも,ディスプレイは携帯電話の顔ですからね.それにいまやタッチパネルスマートフォンがメインになりつつありますからもうディスプレイは気になるでしょう.もし私がメイン端末を買い換えるとしたら結構ディスプレイってみるかも.OLEDは良く見るかも.最初は発色が良くて綺麗って思ったけどよくよく見てると疲れるのよね.文字が浮いてくる.色つきの文字とかとくに.

液晶もモードが多少気になるかな?E5がTNっぽさが見えるところには驚き.さすがにQVGAで廉価版のような携帯にはVAとかIPSなんかは使わないのね.視野角に特性差がありすぎるわ.それにE5のディスプレイ黒が浮いてる気がする.文字の黒はそこまで気にならないけどベタ塗の黒系統がどうも浮いて見える.少し左から覗くと反転しちゃう.ちょっと戸惑うわ.それに比べればIDEOSさんはなかなかいいディスプレイなのかもね.VAあたりなのかなーって.台湾の携帯メーカーですからね台湾パネルメーカーでしょうな.3.2のタッチパネルだとVAの商品があるみたいだからこれでしょう.2インチクラスはTNしかないんですね.

そうえいばLumiaシリーズ日本でも手に入りそうですね.輸入ショップとかで扱い始めました.6万とか4万ですからちょっと高いですけどね.欲しいけどなー.最終目標Windows Phoneですから.安いのが出てきてデザインがよければそれでもいんだけど….ZTEのやつとかでも別にっても思うけどね.日本語に対応していてくれればOKです.Lumia 800に関しては日本語大丈夫らしいですからね.これって多少は日本に帰ってくる気があるって考えてみてもいいものなんでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください